STEP 0

ご相談、無料です。

相談メール、電話など、お気軽に連絡してください。
(括弧内は設計料支払いの目安です。)

PAGE TOP

STEP 1

ヒアリング

設計にあたっては、最初にヒアリングを行い、施主様の想い、様々な夢や希望、
そしてコストなどについてお話しを伺います。

PAGE TOP

STEP 2

ラフプランのご提案

ヒアリングを踏まえて、2週間から一月程度の製作期間の後、
最初の提案を出させていただきます。
(プラン作成費として5万円をお支払いいただきます。)

PAGE TOP

STEP 3

ご契約

提案を気に入っていただければ、正式な契約を結んで、
基本設計業務(※)に取りかかります。
STEP2のプラン作成費は契約時の着手金の一部として充当させていただきます。
(設計着手時のお支払:設計監理料の10%)

 

※基本設計とは、建物の平面計画、構造など、デザインの方向性を定めていくための作業です。

PAGE TOP

STEP 4

概算見積

基本設計によって、ほぼ計画が定まったら、概算見積を作成します。

PAGE TOP

STEP 5

実施設計

概算見積によってある程度のコストを把握して、実施設計(※)に移ります。
但し、大幅な予算オーバーが予想される場合、改めて設計の変更などを行い、
実施設計に移行します。
(基本設計終了時のお支払:設計監理料の30%)

 

※実施設計とは、基本設計をもとにしたより細かい図面の作成です。

PAGE TOP

STEP 6

本見積

実施設計が出来上がったら、本見積を施工業者に依頼します。
一般的には競争入札という形になります。

PAGE TOP

STEP 7

施行会社の決定

工事会社を選定し、工事契約を行い、確認申請など法的に必要な業務を行い、
工事着手となります。
(実施設計終了時のお支払:設計監理料の30%)

PAGE TOP

STEP 8

着工/工事監理

工事着工後は工事監理を行います。
定期的に現場に立ち会い打合せを重ね(通例週に1回程度)、
また、必要に応じて、サンプルなど実物確認を行い、
施主様共々一緒に建物をつくりあげて行きます。
(上棟時のお支払:設計監理料の15%)

 

※工事監理とは設計図書通りに建物がつくられているかどうかを確認する行為です。

PAGE TOP

STEP 9

検査

建物が出来上がったら、確認検査機関による検査を行い、
また最終的な仕上がりに問題がないか設計者による検査も行います。
(工事完了時のお支払:設計監理料の15%)

PAGE TOP

STEP 10

引渡

建物に問題がないことを確認して引渡、引っ越しとなります。
また一年後には、一年点検を行います。

 

トータルで、設計着手から引渡まで、最低でも1年から1年半ぐらいはかかります。時間に余裕を持って計画を始められることをお勧めします。

 

また土地探しの相談なども受けております。お気軽にご連絡ください。

PAGE TOP